人工知能アルファ碁は金の力で勝利、その理由とは

      2016/05/03

▼週プレNEWS
人工知能が人間と囲碁対決をして圧勝したことが話題を呼んだ。グーグル傘下の「ディープマインド」社が開発した「アルファ碁」と「世界最強の棋士」といわれている韓国のイ・セドル九段が戦って、人工知能が4勝1敗したのだ。
 
ひろゆき氏は言う。
「今回勝った決め手って、どちらかというとグーグルの資金力だと思うんですよね。一説によると、アルファ碁のサーバー費用は60億円かかるらしいですよ。で、CPUが120個とかあるらしいので、パソコン1200台分ってことになる。
 
将来的に人工知能が人間に勝つという予測は、『コンピューターの計算能力が上がる』か『画期的なアルゴリズムが開発される』からだと思われていたんですけど、今回のアルファ碁を見て『豊富な資金力で計算能力を上げまくる』ってのが選択肢として抜けていたなと。
 
例えば、『この暗号を1台のパソコンで解くには1万年かかります』って言われたら、結構かかるなぁって思うのが普通なんですけど、今回のアルファ碁の場合だと『だったら1万台のパソコンを用意して1年で解いちゃおうよ』って感じなんですよね」
ヒカルの碁が大好きな私も
人口知能が世界最強棋士に
圧勝したことには驚きました。
 
グーグルだからどうせ、
私が思いもつかない
すごい技術で勝利したのだろうと
思っていたのですが、
この記事を見て衝撃を受けました。
 

▼金の力で勝利したという理由は

アルファ碁は昔からある
アルゴリズムを使用している。
変わったのは圧倒的資金力を武器に
手に入れた計算能力です。
統計の結果が正確になり、
より勝率の高い手を打てる様になった。
 
革命的なことをやったわけではなく、
実現可能な地道な作業の積み重ね
それによりアルファ碁は勝利しました。
 

▼感想

現状に不満がある方や
セミリタイアを目指して努力している方も
一見、地味な作業と思えることでも
積み重ねることにより
大きな成果に繋がると思います。
 
私もこの結果を励みに
地味な積み重ねを続けようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 雑記ニュース