吹奏楽部は「ブラック部活」なのか?違うでしょ

   

▼excite.ニュース
「ブラック○○」という言葉でまず思い浮かぶのはブラック企業だが、「ブラック部活」とはどのような部活を指すのか。同番組では、休みがほとんど取れないほど厳しい吹奏楽部のケースを放送。部活のスケジュール(2016年7月)は想像を絶するものだった。
「朝8時~夕方5時の練習」(14日)、「朝練と放課後練習」(12日)、「自主練習」(3日)、「コンクール」(2日)で、これでは休日はないに等しい。
正直、なんでもかんでも
ブラック付ければいいってもんではない。
 

▼ブラック企業とは

若者を大量に採用し、過重労働・違法労働によって使いつぶし、次々と離職に追い込む成長大企業を指す。
 
  • 生きていく為に収入が必要
  • 日本は雇用の流動性が低い為、短期間で辞めると転職に不利
ブラック企業に関しては大いに問題だと感じています。

 

▼ブラック部活・・・?

別に辞めたらいいでしょ?
目指す目標によって
部活内容が厳しくなるのは当たり前です。
これは吹奏楽に限った話ではないはずです。
 
ブラック部活なんて言葉が思い浮かぶ様ならば
絶対に辞めた方がいいです。
 
どうしても部活で吹奏楽を
厳しい特訓をせずに楽しくやりたいんだったら、
事前調査するべきでしたね。
 

▼ブラックバイトもそうですが

これも辞めても
特にデメリットないでしょ。
辞めたらええやん。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 雑記ニュース