ブログネタに困った人必見!ブログのネタを探す35個の手法

      2016/05/03

ブログを長いこと続けていると
やがて「ネタ」がなくなり、
書くことが思い浮かばなくなる時が訪れます。
 
その時の為に
ネタを生み出す方法を
思いつく限りまとめてみました。
 

▼ネタを生み出す方法

1.感情が動いたことを思い出す

 あなたの感情が動いた内容は
 他の人の感情も動かすでしょう。

2.過去に読んだ本をネタにする

 自分が心を動かされた本や
 役に立った本をネタにしましょう。

3.ニュースを読む

 あなたが気になった記事は
 他の人も気になります。

4.自分の興味のあるブログを読む

 もし記事内容が質問で終わっていたら、
 回答記事を作るのもおもしろいです。
 心を動かされた記事があれば
 それの感想を書くのもいいと思います。

5.他の人のサイトを紹介してみる

 記事でもいいし、ブログ自体でもいい
 紹介したい理由等を記事にすれば
 相手にも喜ばれるし一石二鳥です。

6.他の人気記事からネタを探す

 人気記事に対しての感想や
 別の切り口で記事化できないか
 考えてみましょう。

7.トレンドから探す

 みんなが興味を持っているネタです。
 記事にすると喜ばれるでしょう。

8.検索されやすいキーワードを見てネタを考える

 年代別や月別等の
 検索トレンドがまとまっています。

9.2chからネタを探す

 おもしろいスレが多いので
 興味があるスレをネタにしてみては?

10.Q&Aサイトをまわる

 自分の得意とするジャンルで質問があれば
 回答付きで記事にするとおもしろいと思います。

11.検索流入キーワードを見る

 そのキーワードをきっかけに
 何か思いつくかもしれません。

12.新しくできたサービスを紹介する

 新しいサービスの詳細は
 みんなも知りたいはずです。

13.過去記事を読む

 考えが変わっていたり、
 知識が増えたことによって
 過去記事をパワーアップさせることが出来ます。

14.自分の記事をまとめる

 自分の記事をまとめてわかりやすく紹介してみよう。

15.比較記事を作ってみる

 一般人とセミリタイアする人の違い等
 そういった記事はおもしろいです。

16.自分が働いている業界の知識

 詳しい内容を知りたい人も多いと思います。

17.自分の妄想を記事に

 あなたのブログを読んでいる人であれば
 あなたが何を考えているか興味があるはずです。
 妄想をぶちまけましょう。

18.自分の考え方を記事に

 自分がこういう考え方を持って生きている
 という情報もいいですね。

19.自分のこだわりを記事に

 細かくて伝わらない様な
 小さなこだわり等を記事にしてみる。

20.自分が困ったことをぶちまける

 ネタがないというのをネタにするみたいな

21.自分がネットで調べたこと

 調べたということは
 他の人も同じことをする可能性が高いです。
 その情報を発信しましょう。

22.自分の習慣を記事にしてみる

 他の人からみたら目からウロコかもしれません。

23.自分が編み出した便利な方法を公開

 生活をしていると、
 何気なく合理化して
 便利にしていることもあると思います。
 そんな情報をみんなは求めています。

24.自分が撮影したものをネタにする

 撮影したということは
 何か惹かれるものがあったと思います。
 ネタにしましょう。

25.面白い動画

 ニコニコ動画やYoutubeを見て
 おもしろいと思ったものを記事にする。

26.イラストや4コマ漫画を書いてみる

 自分の過去記事を
 イラストでわかりやすくしてみたり
 4コマ漫画にしてみるとおもしろいかもしれません。

27.気になっていることをアンケートしてみる

 気になることもわかるし、
 アンケート結果でもう一つ記事も作れる。

28.ネタを作る

 何か新しいことを初めて、
 自ら生み出す。

29.タイトルから生み出す

 キーワードを入力すると
 タイトルが自動生成されます。
 何かひらめくこともあるかもしれません。

30.人とあって刺激を受ける

 普段合わない様な人と合うと
 刺激を受けて、何か思いつくと思います。

31.旅行や食事の記録

 なんであれ詳細な情報は
 みんなも欲しいと思います。

32.ネタが浮かんだらメモする

 絶対にすぐ忘れるので
 メモしておきましょう。
 私はPCの付箋に貼っています。

33.いっそ何を書いて欲しいか募集してみる

 1人で出来ないことも
 3人寄れば文殊の知恵ですよ。

34.瞑想する

 瞑想することにより
 何かひらめくこともあるかもしれません。

35.あきらめる

 書くことをあきらめることにより
 肩の力が抜け、
 書きたいことが出てくるかもしれません。
 

▼まとめ

いっぱい紹介しといてなんですが、
ブログの更新が出来なかったとしても
どうってことないです。
 
1日1記事とか決めずに 
書きたいことが出来た時だけ
書けばいいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 雑記