『独身のデメリット』を読んだが、どう考えても既婚者の方がやばい

   

▼日刊SPA!
40代以降、誰にでも起きるリスクとして、病気やリストラがあります。また、独身者は親の介護の問題が発生したときにも自分一人で抱え込まざるをえない可能性が高い。働き続けることが前提で成り立つ独身生活。働けなくなる可能性が、軽視しがちで見えづらい独身のデメリットです

独身のデメリット

▼病気の場合

相方に養ってもらうから
独身のデメリットとしているのでしょうか?
既婚者の病気の方がやばい気がします。
独身者の病気の場合は被害は自分だけですが、
既婚者は家族を巻き込みます。
 

▼リストラ

独身だと、リストラされても
正直どうとでもなる可能性が高いです。
 
既婚者の場合、
家族を養う必要がある為、
リストラは致命傷となります。
 

▼親の介護の問題

独身者は自分の親の介護の問題ですが、
既婚者は相方の親の介護の問題が増え、
こちらの方が深刻です。
 

▼働き続けることが前提で成り立つ独身生活

生活コストの差で
独身者は働かなくてもなんとかなる可能性が高い。
既婚者こそ、働き続けないと成り立たない。
 

▼結婚はメリットとデメリットを考えてするもんじゃない

子供が欲しいとかそういう理由がない限り、
基本的には結婚はデメリットの方が多いと感じます。
 
結婚は自分が損してでも
一緒になりたいと思える人と
するもんだと私は思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 雑記