ぶっちぎりで早くセミリタイアする方法

   

私がセミリタイアを意識したのは
高校3年の時です。
 
自分の性格から
一つの会社でずっと働き続けるなんて
出来るわけがないということを
理解していました。 
 
私はセミリタイアを意識したのが
比較的に早かったので、
割りと理想的にセミリタイア
出来たと思うのですが、
今、考えると無駄が多いです。
 
私の実施したプランから
無駄をそぎ落としていきたいと思います。
 

▼ぶっちぎりで早くセミリタイアする方法 

▼小学時代

を読み、お金の仕組みを理解し、

を読み、自分どこから収入を
得るべきかを理解する。
 
親に頼んで、株式口座を開いてもらおう。
お年玉等、まとまったお金があれば貯めて
自分の興味がある会社に1点投資し、
暴落等を体験し、株に慣れておく。
 
親に頼んで、ドメインと
格安レンタルサーバーでも借りてもらおう。
『小学生の株式投資ブログ』を開設し、
アフェリエイトをする。

▼中学時代

四季報等を愛読書として
お金の勉強を続ける。
 
できればビジネス会計等の
簿記に関する知識も欲しい。
 
株式投資も継続。
 
『中学生の株式投資ブログ』に名前を変更し
アフェリエイトを継続。
この頃にはドメインも
強くなっていると思うので
ある程度の収入が見込めると思います。 

▼高校時代

できれば普通の学校ではなく
工業高校等の就職に直結する
技術を学びたい。 
 
下記は継続
  • お金の勉強
  • 株式投資
  • アフェリエイト 

▼就職する

可能な限り早く
転職可能な技術を身に付けて下さい。
他社からスカウトされるぐらいになれば
合格です。
 
上記を達成し、
運用収入とアフェリエイトの収入が
支出を超えたら。
セミリタイアしましょう。
 
うまくいけば10代
『セミリタイア』可能だと思います。
 

▼感想

小学生ぐらいのプランが
かなり無茶言ってるので
遅くれてもかまいません。
 
これを参考にぶっちぎりで早く
セミリタイアしてみませんか?
※実施する場合は自己責任でお願いします。
 苦情は一切受け付けません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - セミリタイア