無責任すぎて笑える、"離脱派"のイギリス独立党 党首が辞任

   

▼ロイター
 

▼ファラージ氏の発言

「私は政治家を職業にしたことも、したいと考えたこともない。政治の世界に身を置いているのは英国をEUから離脱させるためだ」
 
「従って今独立党の党首を退くことが正しいと思っている」
 
「自分のできることはやった。国民投票で成し遂げた成果以上のものを出すことはできないだろう」
 

▼感想

いや、まだ離脱できていませんよ?
混乱させただけで、現時点では何の成果も出せていません。
 
EUとの交渉からが本番でしょう。
この人は自分が実現できないことを
あんだけ自信満々に主張していたんですか。
笑えるぐらい綺麗なハシゴ外し。
 
ボリス・ジョンソン氏もそうだけど、
離脱派こんな人ばかりなのでしょうか?
 

▼今のEUからの離脱は賛同できる部分も多い

難易度が超難しいというだけで
やり方次第では離脱前より、よくできるはずです。
 
ただ、後のことを何も考えていない無責任な人間が
離脱派の票集めをしていたとは・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 時事ニュース