FXスワップ一覧(10月06日版)

      2018/10/06

私が主に使用しているFX業者の対円1万通貨あたりのスワップポイント一覧です。
FX業者の金利をEXCELで自動抽出する方法で抽出した結果をまとめたものです。
※1.取得時期によって金利が0円となるものは前日のスワップポイントを割り当てています。
 
 
FX会社 USDEURGBPAUDNZDCADZARTRY
ヒロセ通商
5003050322015102
SBI FXトレード
81-53541253914-
DMM.com証券
68-11836283012-
GMOクリック証券
(くりっく365)
81-----15-
GMOクリック証券(ラージ)
(くりっく365)
79-------
ヒロセ通商
-120-40-100-105-87-80-65-187
SBI FXトレード
-823-37-43-27-41-15-
DMM.com証券
-681-18-36-28-30-12-
▼2018年10月のサヤ取り
DMMFXの金利上昇により利益減少
ただ特に大きな取引なし、
利益減少状態が続くようならば、取引検討
 
▼2018年09月のサヤ取り
大きな変動がなかった為、現状維持
 
▼2018年08月のサヤ取り
DMMのUSD/JPYのスワップが上昇した為、
くりっく365のUSL/JPY分のみ全決済
USD/JPY分は保持
 
その分をAUD/JPYとCAD/JPYに振り分け
 
DMMでZAR売が-9となりさらにおいしくなりました。
いつ上昇するか分からないので今更追加購入はしませんが、
もっと買っておけばよかったと少し後悔。
 
▼2018年07月のサヤ取り
くりっく365のUSD/JPYとUSL/JPYのスワップ金利を分けて
両方表示するように変更しました。
 
DMMでZAR売が-10となったのでかなりおいしい状態です。
 
他は大きな金利変動がなかったので先月の状態と同じ
 
▼2018年06月のサヤ取り
くりっく365のUSD/JPYとUSL/JPYのスワップ金利が
USD/JPYの方が有利となっていました。
今後は取引時有利な方を購入しようと思います。
 
他は大きな金利変動がなかったので先月の状態と同じ
 
▼2018年05月のサヤ取り
いつまで続くかはわかりませんが、現状のサヤ取りではトップクラスに優秀なので
くりっく365のUSDラージを追加しました。
ラージを実際に取引する場合は手数料が1000円近くかかり
スプレッドも他業者に比べ0.9と大きいので注意が必要です。
ただ、それを差っ引いても優秀です。
 
ヒロセ通商のNZD60円固定が解除された為、全決済して
現在はUSDとAUDとZARの3本柱でサヤ取りしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - FX