業績が悪化した株の対処方法

   

短期的には投げ売り安定です。
8割以上の確率で投げた株価より下がります。
 
ただ、税金の関係もある為、
含み益があるかどうかで
投資判断を変えています。
 

▼含み益がある場合

売却益に対して20.315%の税金がかかる為、
長期投資の場合は放置でもいいです。
 
多くの場合、税金払った方が
マシだったという結果になりますけどね。
 

▼含み損がある場合

節税にもなりますし、
投げ売り安定です。
 
私の場合は投げ売りしてから
少し下げたところで買い直しています。
 
買い直せなかった場合は
自分のセンスの無さを呪います。
まぁ欲張らなければ、買い直せるはずです。
 
将来性がなさそうだと判断したら、
買い直しはやめます。
 

▼注意点

流動性がない銘柄は
想像以上に値下がりする場合がある為、
投げ売りすると危険な場合があります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 -