業者を選んで高金利通貨を購入するのは長期投資として非常に優秀

   

スワップポイントは主に対象国との金利差で決められます。
ただFX業者が自由裁量で決めている為、
政策金利よりも高いスワップを
実現している業者が多数存在します。
 
そういった業者を選択することにより
長期投資としては非常に合理的で優秀な投資先となります。
 

▼注意

政策金利が高い国はその分自国の通貨の価値が下がります。
政策金利が8%だったとしても国の通貨価値が8%下がる為、
高金利だけを目当てに投資するのは危険です。
 

▼政策金利(2017年3月)

日本:0.10%
米国:1.00%
欧州:0.00%
英国:0.25%
カナダ:0.50%
豪州:1.50%
NZ:1.75%
南ア:7.00%
トルコ:8.00%

▼1日あたりの政策金利差だけを考慮した想定スワップ

 
通貨料×金利差÷365日×通貨レートで計算
 
USD/JPY (113円で計算):約27.9円
EUR/JPY (122円で計算):約-3.3円
GBP/JPY (140円で計算):約5.8円
CAD/JPY (87円で計算):約9.5円 
AUD/JPY (80円で計算) : 約30.7円
NZD/JPY (85円で計算) : 約38.4円
ZAR/JPY (9円で計算) : 約17.0円
TRY/JPY (31円で計算) : 約67.1円
 
これ以上のスワップポイントを設定している業者は
長期投資先として優秀と言えます。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - FX