安倍首相「2020年までに外国人IT人材を3万人から6万人に倍増する」

      2016/05/30

▼YOMIURI ONLINE
首相「改革を断行」、日本への投資拡大呼びかけ
安倍首相は4日午前(日本時間4日夕)、ブリュッセルで開かれた対日投資セミナーで、「世界で最もビジネスしやすい国を目指し、改革を断行する」と述べ、日本への投資拡大を呼びかけた。
首相はセミナーで、法人税率を引き下げたことや、東京の一等地のオフィス賃料が香港や北京に比べ割安だと強調した上で、「規制・行政手続きを企業の目線に立って抜本的に見直す」と語った。
また、「2020年までに外国人IT(情報技術)人材を3万人から6万人に倍増することを目指す」と表明した。
うーん、
今後、AI化、ロボット化によって
人手が余ってくるのに
外国人を増やすメリットが見えないです。
移民の受け入れ準備なのでしょうか?
 
なぜ日本人のIT技術者が足りないのか
まずは原因を考えて欲しいです。
 

▼日本のIT業界

待遇の悪さから
精神的病になる人や
IT業界を辞める人が非常に多いです。
 
外国人増やす前に
この現状をなんとかするべきです。
待遇が悪いので海外の優秀な人材は集まらないでしょうけど。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 時事ニュース