高齢者福祉予算は児童福祉予算の約10倍

      2016/05/03

保育園や児童養護施設が
足りなくなるわけです。
 
この現状を見て、
マシュマロ実験を思い出しました。
 

▼マシュマロ実験

子ども時代の自制心と
将来の社会的成果の関連性を調査した
有名な実験です。
 

▼実験内容

マシュマロ1つ皿を載せて4才の子どもに
「15分の間食べるのを我慢してたら、
マシュマロをもうひとつあげる」
と言って部屋に1人する。
 

▼実験結果

186人中、2個目のマシュマロを
手に入れた子どもは1/3程度
 
マシュマロを食べなかったグループが
食べたグループに比べて
生涯にわたって優秀であった。 

▼感想

今の日本の政治には
「将来のより大きな成果のために、
自己の衝動や感情をコントロールし、
目先の欲求を辛抱する能力」
いわゆる『自制心』が足りないと思います。
 
高齢者福祉予算を
児童福祉予算に回すことによって
短期的には高齢者の福祉が
改悪されるかもしれませんが、
長期的にはプラスになると思います。
 
高齢者給付3600億円と
選挙対策の為に、
理想とは真逆のことをしています。
 
予算は限られているので、
自制心を持って将来のことを考えた
政治して欲しいものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 雑記ニュース