絶対にやって欲しくない、時給を上げるズル賢い方法

      2016/05/03

誰しもが思いつく手法ですが、
実行に移せる人は少ないと思います。
 
この手法は終身雇用、年功序列
という制度的にゆがみのある
日本でしか恐らく通用しません。
 
その方法は
 

▼仕事が出来ないフリをする

仕事は悲しいかな、
出来る人に集まります。
 
悪しき風習のサービス残業が
コンボでキマれば
時給低下まったなしです。
 
がんばれば
がんばるほど
時給が下がるという
悲しい現実となります。
 
私も昔、出来る先輩を見て
ああはなりたくないなと
思ったものです。
 
仕事が早く終われば
早く帰れるというのは幻想です。
他の人の仕事や
新しい仕事が回ってきます。
出来ない人が暇そうにしてても
出来るあなたに回ってきます。
 
年功序列で査定比率が低いので
必要最低限の仕事をこなし
出来ないフリをした方が
時給が高くなります。
 
会社から貰える給与に
差があるかもしれませんが、
働く時間はもっと変わります。
 
 
 
これの実力に見合っていない
給与を貰う人になるということです。
 

▼終身雇用、年功序列について

これが許される
終身雇用、年功序列って
そんなに素晴らしい制度なんですかね?
 
労働市場の流動化によって
実力に見合った給与が貰える
世の中の方がよほど
平等で素晴らしいと思います。
 
流動化すればブラック企業なんて
一掃されますよ。
 

▼正当な手段で時給を上げる方法

やりたくない仕事は全部断って下さい。
仕事が出来る人であれば、
良心は痛むかもしれませんが
あなたにとっては
素晴らしい結果になると思います。
 
若い頃は仕事を断ることが出来なくて
実に悲惨な思いをしました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 雑記