自宅が汚い人は仕事ができない

   

▼HARBOR BUSINESS Online
「仕事に自信がなく、稼げない人ほど、部屋に物を溜め込む傾向がある」
 
「空間心理学では、住んでいる部屋の状態に自分が現在抱えている内面の問題が反映されていると考えます」
 
「そこで心理学の実験も兼ねて部屋の物を9割捨ててみたところ、出費が減り、本当にやりたい仕事が明確に見えると同時に集中力も高まったのです」
自宅に限らず、
仕事場の机が汚い人は仕事が
出来ないイメージがあります。
 
今後使わないものは
どんどん捨てていかないと
資料に埋もれます。
探す労力を考えると
とんでもないロスです。
 

▼不要な物がないと

余計な事に時間を取られなくなり、
やりたい事に時間を注ぎ込めます。
 
それは仕事場でも
プライベートの場でも一緒ですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 雑記