株の売却益に経費を計上できるのか

      2016/05/03

いつもは『雑所得』に経費を計上していました。
 
去年退職ということで、税金を意識して利益を抑えて
ぎりぎりの利益で終了する予定だったのですが、
アホ丸出しなことに、計算を間違えていたみたいで、
利益がでてない状態でした。
 
せっかくなので株の売却益に経費計上できるか試すことにしました。
ネットの情報をみる限り、
『購入代価・購入手数料・売買委託手数料・借入金利子』
しか認められないだとか、
経費計上できた等、意見がバラバラでした。
 
私が実際に税務署に突撃した結果、
確定申告で株の利益に経費を計上して提出したのですが、
ここには経費は計上できない』ということでやり直しになってしまいました。
 
自治体、職員によって対応が異なるかもしれませんが、
基本的には無理だということが判明しました。
 
普通に考えれば、株取引をするには
PCが必要だったり、通信費がかかったりと、
経費ゼロで株取引なんてできないんですが、
そういうルールらしいです。
 
分離課税ではなく総合課税を選択すれば、
基礎控除以上の経費がかかれば経費計上できるみたいなのですが、
ほとんどの人が分離課税の方が有利だと思うので、
あまり意味はないかもしれません。
 
後は証券取引業の許認可を得られれば、経費計上できるのですが、
個人には荷が重すぎます。
 
税務署に再提出をしてきたのですが、
今はまだ空いていますね。
行列用の部屋が何部屋かあるのですが、
ガラガラで2人待ちですぐ提出できました。
ぎりぎりになると混むんでしょうね。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 -