パクリ投資の危険性

      2016/05/03

リーマンショック前もそうでしたが、
相場が上昇すると
パクリ投資という手法が流行ると思います。
 
実際、上げトレンドの場合は
パクリ投資は各種指標をアウトパフォームする
可能性が高いと思います。
 
ただ、リーマン・ショック時に
このパクリ投資はかなり悲しいことになりました。
有名投資家が保有していた銘柄は
体感、他の銘柄の倍ぐらい下げました。
 
当時を経験している人なら
気持ちがわかってもらえると思うのですが、
割安とか関係なく叩き売られました。
有名投資家は売り抜けているのかもしれませんが、
こちらがそれをわかるのは売り抜けた後です。
 

▼パクリ投資とは

上げ相場との相性とは最高だが、
下げ相場との相性は最悪で、
 ハイリスクハイリターンの投資だという認識です。
 
理解していて投資している分にはいいですが、
業績の下方修正や、
下げ相場に入った場合、
恐らく以前と同じ状況に
なると思っています。
 

▼この記事を書いた理由

久しぶりに個人投資家パフォーマンスランキングの
ポートフォリオランキングを見たら、
私の持ち銘柄『オリックス』が1位に入っていたのです。
 
▼個人投資家パフォーマンスランキング
 
 
大手で会社の信頼性もあり
業績も好調、優待も優秀で
なぜこんなに株価が低いのかが
私にはわかりません。
わからないので優待狙いも含めて
保有しているのですが、
個人投資家の間でこんなに人気化
しているとは知らなかったです。
 
人気化しているということは
個人投資家がかなり購入していて
今の株価ということになります。
何かありそうで怖いです。
 
 個人投資家パフォーマンスランキング
には非常に優秀な投資家が多く
私も勉強させて頂いています。
 
それゆえに 同じ銘柄を保有している
個人投資家も多いと思います。
 
投資手法にもよると思いますが、
このランキング上位銘柄は
よほど自信がない限りは
避けたほうが安全な気がします。
 
ランキング2位のエスクリ問題も
ありましたしね。
 
『オリックス』どうしよう・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 -