マジで取り締まってくれ・・・過労死ライン超の社員、2割以上の企業に

   

▼Infoseek NEWS
厚生労働省が2016年5月16日に公表した、「過労死」に関する企業調査で、1か月の残業時間が80時間を超える正社員がいた企業が22.7%に上る実態が明らかになった。うち11.9%の企業では、月100時間を超える残業をした正社員がいたという。月80時間の残業は「過労死ライン」と呼ばれ労災認定の基準にもなる。
 

▼過労死ライン超の社員はホントに多い

実際はもっと多いと思います。
私は客先常駐の仕事が多かったのですが、
ほぼ全ての会社で過労死ライン超えている社員がいました。
 
私は残業が嫌いなので
可能な限り避ける様にしていたのですが、
何度も過労死ライン超えていました。
この仕事を続けている限り回避は無理だと悟り、
会社を辞めましたが、このまま続けていたら
寿命をかなり縮めていたでしょう。
 
会社員時代は亀仙人の甲羅を背負っている状態でしたので
会社を辞めてからの体の軽さがやばいです。
 

▼どう考えても効率悪いんですよ

残業しても効率落とさない人はやったらいいんですけど、
私がやると効率悪くなるだけなんですよね。
でも納期があるから強制的に残業させられる。
残業する→効率悪くなる→終わらない
の無限ループが発生します。
 

▼そもそも人が足りてない

とある会社では人が足りてないのを認識していても
事故が発生しないと人を増やせないとか。
 
仕事が落ち着いてきたと思ったら、
人を減らされて、また残業まみれになる・・・
もうアホかと
目先の数字だけ見てるんじゃないよホントに
 

▼こういったことが原因で

うつ病になる人や
体に異常をきたす人がホントに多い。
 
マンパワーでどうにかなる時代は終わったんだから
いい加減、残業前提の仕事はやめましょう。
残業は悪ということを徹底しましょう。
 
マジで取り締まりお願いします・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 時事ニュース