「下流老人」になりやすい人の15の特徴

      2016/05/03

▼日刊SPA!
「40代で社会的に孤立していて、性格的には無気力、すぐに自暴自棄になる人。そして自分のアイデンティティをろくでもないところに定め、安心しているような人が下流老人になる人の典型です」
 

▼下流老人とは

  1. (高齢期の)収入が著しく少ない
  2. 十分な貯蓄がない
  3. 周囲に頼れる人間がいない(社会的孤立)  

▼下流老人になりやすい人の特徴

※40代男性200人への調査結果。1項目につき1点とし、8点以上であれば要注意。無気力と自暴自棄、安易な迎合、不義理などがじわじわと精神を蝕み、下流老人へと近づいていく
 
よーしちょっと怖いけど
チャレンジするぞー 

1.親しい友人または飲み友達は少ない 66%

 ●少ない方じゃないかな

2.居酒屋では「とりあえずビール」 65%

 飲んだことのないものを探す

3.布団はめったに干さない 46.5%

 ●yes

4.冠婚葬祭は面倒なのでなるべく避ける 41.5%

 ●yes

5.挨拶はあまりしない 39.5%

 一応するよ

6.他人には理解不能なこだわりがある 32.5%

 たぶんないと思うけど
 他人に理解は求めてない

7.惰性で二次会に参加することがある 32.5%

 断固拒否だ

8.ダメと言われたことをやってみたくなる 25%

 他人の言葉関係なく、
 やりたいことはやってみるよ

9.婚活をすれば結婚相手が見つかると思う 23%

 働いていないし
 婚活サイトの登録すらできなさそう

10.ほとんど使わない少額のネットサービスを解約していない 16.5%

 全解約だ

11.鍋からラーメンを直接食べる、キッチンで立ち食いする 13%

 ●鍋は持ってないけど、
  基本フライパンから直接食べる。

12.部屋を片付けられず、なるべく部屋にいる時間を減らしたりする 11.5%

 片付ける物がそもそもなかったりする

13.ヤフー知恵袋などのネット相談で真剣に相談することがある 4%

 したことない

14.意味はわからないがとりあえず横文字、流行語を使うことがある 3.5%

 意味は即調べる

15.成人式で暴れたことがある 2.5%

 暴れるのはブログだけだ
 

▼結果発表

私は4点で下流老人には
なりにくいと判明しました。
 
みなさんはどうでしたか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 統計