誰かがつくった価値観を捨てれば幸せになれる

   

▼週プレNEWS
ホリ まあ、それもあるけど、これからは人間じゃなくて機械が仕事をしたり、富をつくり出す時代になるでしょ。だから、ステレオタイプな幸せ像を放棄すれば、十分遊んで暮らせるよ。んで、遊んでても自己実現ができる社会になると思う。
 
ひろ その幸せ像ってのは、温かい家庭があってマイホームを持ち、車を所有するみたいなやつですね。
 
ホリ そうだけど、それもつくられた価値観だよね。とにかく、今は収入が下がってもシェアハウスとかを利用すれば激安で暮らせるし、都心じゃなければ大した家賃もかからない。お金をあまりかけずに暮らすことはできるんだよ。んで、マイナースポーツとかゲームを楽しんで、その地域でトップの腕前とかになれば自己実現も可能なわけでしょ。
この記事を読んで
セミリタイアのことを思い浮かべました。
セミリタイアしている人は
誰かが作った価値観を捨てているとも言えるでしょう。
 
何を幸せと思うかは人それぞれだけど
価値観に縛られて選択肢を狭めるのはもったいない。
 
昔ながらの価値観を捨てれば
驚くほどの低コストで自分の幸せを実現できる人もいる。
 

▼他人を気にせず自分の価値観で判断する

古い考えにとらわれず
自分にとって何が幸せかを考え行動する。
会社で働き続けることだけが幸せという時代は終わった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 雑記