切り札は切らないことに価値がある

      2016/03/25

この記事で会社を辞めることを推奨しましたが、
辞められる状態になって
辞めないメリットも多くあります。
 
いつでも辞めれるということは
会社の言うことを聞く必要が
なくなるということでもあります。
 
仕事をやっていると、
無駄な会議や不条理な仕事を
押し付けられることも多いと思います。
絶対、私だけじゃないですよね?
 
自己判断でガンガン改善していきましょう。
不条理な仕事は断るか、
自分の妥協できる範囲まで
内容を変更しましょう。
サービス残業もやめましょう。
 
いつでも辞められるというのは
精神的にゆとりができます。
自己判断で行動できる様になった
あなたはもう社畜ではないのです。
 
こういう状態になった時に
自分の会社がどういう会社が
はっきりとわかると思います。
 
仕事を続けてもいいなと思っているうちは
会社を辞めない方が
今の日本ではメリットが多いです。
切り札を持った状態で仕事を続けましょう。
転職するのもいいですね。
 
切り札は切らないことに価値があるのです。
 

▼現実

理想を語ってしまいました。
ここからはほろ苦い現実です。
 
仕事内容にもよりますが、
実際、サービス残業をやめるのは
会社を辞める覚悟がないと
出来ないと思います。
 
私の場合ですが、
サービス残業をしていなければ
プロジェクトは失敗して、
その影響は広範囲に及んでいたと思います。
こうなると仕事を続ける事自体が
難しくなります。
 
逆にサービス残業をして
仕事を成功させたら、
今後は仕事が集まってきて、
サービス残業が必要となります。
悪循環のループです。
 
結局は会社を辞めるか、
会社と交渉するか
自分が我慢するしかないのです。
 
会社との交渉にもリスクがあります。
私の場合は会社と交渉した結果、
めんどくさいやつと思われ、
査定を下げられました。
 
このタイミングで
私は会社に見切りをつけましたが、
先立つモノがなかったので、
会社を辞めることを夢見て
仕事を続けていました。
 
サービス残業が当たり前の世の中
それは会社も辞めたくもなりますよね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - セミリタイア