『投資すればよかった』という後悔を減らす方法

   

『投資していれば儲かったのに』
そんな経験ありませんか?
私はいっぱいあります。
 
この経験が溜まりすぎると
逆にリスクを取りすぎて失敗するという
パターンに陥ります。
 

▼自分の行動は監視されている

という気分になるぐらい
迷った末の決断は間違えることが多いです。
投資しなければ想定通りとなり、
投資すれば想定外の結果となる。
 

▼後悔を減らすには

迷う場面では少な目に投資する
謎の監視システムにより、
普通に投資した場合は
想定外の結果になる可能性が高いですが、
もっと投資しておけばよかった
という状態にしておけば
その投資はなぜか報われます。
 
儲けは減りますが、
投資しないことによって儲けそこなうより
100倍マシです。
 
いつも投資判断を間違ってしまう人は
一度試してみてはどうでしょうか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 -