やりたい放題、舛添都知事に政治資金規正法違反の疑い

   

▼週刊文春WEB
舛添氏は2013年1月3日に、千葉県木更津市のホテル「龍宮城スパホテル三日月」における「会議費用」として、237,755円を計上している。翌年も1月2日にやはり「会議費用」として、133,345円を計上、その金額は、あわせて371,100円となっている。
 
同ホテル関係者「二回とも、会議は行われていません。舛添さんはお子さんを連れて、家族でご利用になりました。いずれの年もグレードの高い部屋に泊まったと思います」
 
「収支報告書に会議費用と記しておきながら、内実が単なる家族旅行だとすれば、政治資金規正法の虚偽記載に問われる可能性が極めて高い。しかも繰り返し同じ虚偽記載がなされており、会計責任者の単純ミスではなく舛添氏による意図的なものと考えざるを得ません」
この問題に対して舛添都知事の回答は
「適切に説明できる」
と辞任の意向なし
 
明日、回答予定なのですが
どういう言い訳をするのでしょうか?
秘書が間違えてしまったのかな?
 
これが許されるんだったら、
正直なんでもありです。
 

▼週刊文春 5月19日号

  • 正月家族で温泉宿[37万円]
  • 自著100冊買い上げ[10万円]
  • 美術品等[900万円]
  • 湯河原別荘近くの回転寿司[5万円]
  • 自宅近所のピザ屋[20万円]
  • [3000円]床屋は子供の分も領収書
さらにこういったものも発覚
血税で豪遊したい為に
都知事になったとしか思えません。
 

▼外国人家事代行サービス解禁を検討開始

このタイミングで発表せんでも・・・
 
人手余ってくるのに
なぜこういうサービスを導入する必要があるのかがわかりません。

▼感想

やりたい放題の都知事ですが、
この問題の回答次第で
『政治資金規正法違反』となり
都知事から引きずり降ろされます。
 
政治家ってこういう人しかいないんですかね?
地方も含めて全部取り締まれば
消費税増税分ぐらいまかなえるんじゃ・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 雑記ニュース