日産が三菱自動車に2000億円出資、事実上傘下に。浦和レッズは売却されるのか?

      2016/05/30

▼NHK NEWS WEB
三菱自動車 日産が巨額出資 事実上傘下に
日産は、三菱自動車が行う第三者割当増資を引き受ける形で株式の34%を取得する方向で最終的な調整に入ったということです。出資額は2千数百億円に上る見込みで、日産は現在、合わせて株式の3分の1を出資している三菱グループの主要3社を抜いて筆頭株主となり、三菱自動車を事実上、傘下に収めることになります。
日産としては三菱自動車がタイなどに生産拠点を置いて主力市場としている東南アジアの販売力を高めたいねらいがあるものとみられます。
日産は三菱自動車の不正を指摘した時点から
この絵を描いていたのでしょう。
さすがとしか言えません。
 

▼株価はどうなったのか?

記事を書いている時点で
日産自動車:1002.5円→985.5円
三菱自動車:495円→575円(買いが溜まっているので明日も上がりそう)
 
三菱自動車株は希薄化されるが、
そんなの関係ないぐらいに
先行きが不透明だったので
安心感が広がり買い一色。
 

▼浦和レッズは売却されるのか?

Jリーグの規約で同一法人が複数チームの株を保有できない為、
三菱自動車は浦和レッズの株を売る必要があります。
 
横浜Fマリノス:日産自動車が73%保有
浦和レッズ:三菱自動車が50.63%保有
 
浦和レッズは優良クラブなので
買い手は結構いそうですが、
どこが購入するのか気になるところです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 時事ニュース