民進党「年金の為に若者は犠牲になれ!賃金下がっても年金は下げるな」

   

▼日本経済新聞
いまは賃金が物価よりも大きく下落した場合、下落幅が小さい物価にあわせて支給額を決める。賃金が下がっても物価が上がれば年金は減らさない。新ルールでは、賃金の下落幅に合わせるため、いまより減る場合がある。
 
首相は「賃金が下がることを前提にしているわけではない」と強調。「現役世代の負担能力に応じた給付を行う仕組みにする」と説き、若年層への配慮や制度の持続性を重視する考えを示した。
民進党は『年金カット法案』
として対案なしに批判しています。
 
対案ないのに反対って
それで年金が継続できると本当に思っているのでしょうか?
無責任にもほどがあります。
 
票を握っている高齢者に媚び売って
今が良ければそれでいいんでしょうね。
 
いずれ消えていく政党とはいえ
これが野党第一党とは悲しくなってきます。
さっさと野党第一党から退いて欲しいところです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 時事ニュース