飲み会を最悪の断り方をしたのに最高の結果になった

   

この記事でお誘い頂いた飲み会を断ったのですが、
我ながら最悪な断り方をしたと思います。
 

▼最悪の断り方

その日、都合が悪いと言ったら
日程を調整されそうな感じでしたので
『飲み会気分じゃないから』と
今後、二度と誘われなさそうな
断り方をしました。
 
残念がっていましたが、
当分誘われなさそうなので一安心。

 

▼ダメ元で一言添えてみた

誘ってくれた方とは
非常に気が合う人だったので
ダメ元で今やってるゲームに誘ってみたら、
奇跡的にプレイしているとのことでしたので
今後、一緒に遊ぶことになりました。
 
飲み会の他のメンバーとは
疎遠になりそうな感じですが、
一緒に遊ぶこととなったゲームが楽しすぎるので
非常に満足する結果となりました。
 

▼元々断るのが超苦手

飲み会を断り切れず
参加した回数は数知れず。
 
別の友人の話ですが、
無自覚にこちらの都合を無視して
自分の都合を押し付けてくる人でした。
当時の私は今より寛容だったので
ある程度、合わせていました。
 
会社を辞めると決めた時に
自分に正直に生きる』と決めたので
がんばって本音トークをぶちかましました。
 
相手にはびっくりされましたが、
こっちの都合を考慮するようになってくれたので
非常に満足です。

 

▼相手に気をつかっても

自分の望んだ結果は得られません。
私と同じように断れずに悩んでいる方は
空気を読まず、
思い切って本音トークを
ぶちかましてみてはどうでしょうか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 雑記