遺伝のせいではない、抜け毛が加速する5つの習慣

   

▼日刊ゲンダイ
男性の薄毛は、たいていがAGA、つまり男性型脱毛症。遺伝的要因が大きく、父親が薄毛だと息子も薄毛になりやすい。
 
「しかし、遺伝だけで100%薄毛になるわけではありません。環境要因が大きく関係しています」(脇坂院長)
 
「遺伝子」+「習慣」で薄毛は進行する。運命はいかんともしがたいが、「習慣」は避けられる。
   彡 ⌒ ミ
⊂(#・ω・)  先に言ってよ!!
 /   ノ∪
 し -J |l| |
         人ペシッ!!
      彡彡ミ 

▼5つの習慣

1.中性脂肪

体についたぶよぶよ贅肉、皮下脂肪のこと
 
この脂肪が血管内に溜まることで血管の血流が遅くなる。
毛根に十分な栄養がいかなくなり、
毛が抜ける周期と伸びる周期の
バランスが崩れることで薄毛になる。

2.煙草

原因はニコチン
血管収縮し、男性ホルモンが増え、
ビタミンが減り、自律神経が乱れ、
肝臓が悪くなる

3.睡眠不足

5時間以下になると抜け毛が増える 

4.洗い過ぎ

力を入れ過ぎると頭皮が傷つく 

5.不十分な洗い方

▼オススメの洗い方
  1. シャンプー前に1~2分湯洗い
  2. シャンプーでは髪ではなく頭皮を洗う
  3. 3~4分かけてシャワーですすぐ

▼感想

確かに生活習慣を変えることで
抜け毛を大幅に減らすことができそうです。
 
実際、会社を辞めてから
抜け毛はかなり減りました。
 
睡眠時間が大幅に増え、
中性脂肪が激減した為です。
 
 
会社員時代はストレスで
肌荒れが酷かったため、
皮膚科に通っていました。
 
皮膚科の先生が言うには
シャンプーは毎日しない方がいいそうです。
湯洗いで半分以上の汚れが落ちます。
 
よいシャンプーがないか
皮膚科の先生に尋ねたところ
頭皮にやさしいシャンプーを
教えて頂けました。
このシャンプーに変えてから
頭皮の肌荒れがなくなりました。
 
それなりに高いシャンプーなのに
ドケチな私が未だに使用しています。
 
頭皮が気になる方は
試してに使ってみてはどうでしょうか?
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 雑記ニュース