パナマ文書を検索できるデータベースがついに公開!みなさんの力に期待

   

▼パナマ文書データベース
 
5月10日3時に
パナマ文書に記載されていた法人や個人の名前が
データベースという形で公開されました。
私も試しに使ってみたのですが、
検索可能で非常に使いやすいです。
 

▼公開理由

一般市民の調査能力を期待してということなので
みなさんも積極的に活用しましょう。
 

▼日本人は日本で絞り込めばいいのか?

住所が日本でない方がいるので
単純に日本で絞込をかけてもダメです。
三木谷さんは住所がシンガポールですね。
名前でも検索できるので、
そちらを活用して下さい。
 

▼租税回避の問題

違法性がなかったとしても
日本の環境を利用して稼いだのに
税金を日本で支払わない。
そのツケは増税という形で
他の日本人が支払うことになります。
 

▼租税回避している会社を利用しない

間接的に租税回避を抑止することができます。
国がもし対応しない場合は
こういう形で対応したいです。
 

▼日本の国税当局が注視

日本の法人や個人に関しては
適正に納税しているか確認し、
必要に応じて税務調査を行う。
 
期待したいです。
 

▼中国は2つの意味で真っ黒

中国共産党の新旧の最高指導部の親族が
租税回避地に法人を設立していることを伝えた際、
画面が真っ黒になり映像や音声が中断

▼感想

パナマ文書は
今後の税金に大きく関わる
重要な問題です。
 
時間がたてば情報が
出揃ってくると思いますので
今後も注視していきたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - パナマ文書