ブログを効率よく巡回する方法

      2016/05/03

それはRSSリーダーを使用することです。
 

▼RSSリーダーとは

Webサイトを巡回して
RSS/Atom形式の更新情報を受信し、
リンク一覧の形で表示するソフトウェア。
 
わかりやすく言うと自分が登録した
ブログやニュースサイトが更新されたら
新着記事をスクロールするだけで
確認できる様になります。
 

▼RSSリーダー「InoReader」

2013年にGoogle Readerのサービスが終了し、
その後は「Feedly」が有名だったりするのですが、
私は使ったことはありません。
 
最初に「InoReader」を使用してみたところ、
あまりの便利さに私の中で革命が起こりました。
自分がやりたいことを全て実現できているので
他を試す気が起こりませんでした。
 
Inoreader」はここから無料で使用できます。
スマホ版もあります。
 

▼「InoReader」の特徴

・配信スピードが早い
 記事がサイトにアップされてから、
 反映されるまでが
 他のRSSリーダーよりも早い。
 
・フィルタリング可能
 「フィードの設定」→「フィルターして表示」
 でフィルタリング可能です。
 
・Twitterとの連携
 ツイッターも連携して見られるのですが、
 無料版は1アカウントしか購読できません。
 非常に便利なのですが、
 私は1アカウントで我慢しています。
 

▼使い方

アカウントを作成してログインしたら、
左上に「ここから検索か購読」という
テキストボックスがあるので、
購読したいURLを貼り付けて、
購読ボタンを押すと購読できます。
 
もしそれで購読できない場合は
そのサイトのRSSを配信している箇所を探して
そのURLを貼り付ければ購読できます。
もしなければ、対応していないと思われるので
あきらめて下さい。
最近はほぼ対応しています。
 
私はおもしろいと思ったら、
即追加していってます。
購読を辞めるのも簡単ですからね。

▼感想

私は現在355サイト登録しています。
読む時はタイトルだけ読んで
興味ある記事のみ、
中身を見るという感じですが、
かなりの情報が収集できます。
 
会社を辞める前は時間がなくて
今の半分も読めませんでしたが、
今はこの倍ぐらいは読みたい気分です。
 
みなさんも一緒に
情報の海を泳いでみませんか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 雑記