投資で重要なのは知識より精神力

   

知識や経験があっても
精神力がなければ
投資で勝つことはできません。
 

▼投資で負ける理由

みんなが買っている高いところで購入してしまう。
株価が下がると損失確定を嫌がり塩漬けになる。
 
投資をやっていたらわかると思うのですが、
本能に従うと、
株価が上昇している場面では儲け損なうことを恐れて買いたくなり、
株価が下落している場面では短期的損失を恐れて買いたくなくなります。
実際に大切なのは、
現在の損益より
売るべきか買うべきか
どちらかということだけです。
 

▼大事なのは儲けることより損しないこと

株価が上昇している時に、
ポジションが小さいと
ポジションを増やしたくなりますが、
儲け損なってもいいじゃないですか、
損するより100倍マシです。
チャンスはいずれ来ます。
 
暴落時は底が見えず、
買いたくなくなります。
人は本能で短期的損失を避けようとします。
そういった時が購入のチャンスです。
ただし、購入は余裕資金で、
暴落時にリスクを取り過ぎると
投資を続けられなくなります。
 

▼どうなるかわからないことを理解する

未来の株価は誰にもわかりません。
どうなってもいいように準備するのが一番です。
投資を続けている限り、
期待値はプラスです。
 

▼日々の株価変動を気にしない

私も投資を始めた頃は
数万円の変動に動揺していましたが、
今では数十万円の変動は日常なので気にもなりません。
1日で100万円マイナスになったとしても、
淡々と投資を続けられるでしょう。
 

▼小額でいいので投資を始めよう

今後一切投資をしないのであれば、
小額投資もする必要はありませんが、
いつかやろうと思っている方は
今やって下さい。
 
小額でも実際にやって得るものは大きいです。
精神力も実際にやらないと
鍛えられません。
 
日々の変動に動揺しなくなってからが
本当のスタートです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 -