都知事選挙費用は46億円って、いい加減選挙のやり方変えろ!

      2016/05/24

▼デイリースポーツ
舛添氏が辞職に追い込まれた場合、それに伴う都知事選の費用は約46億円が想定される。
 

▼40億円以上が

投開票所にかかる職員の人件費に充てる市区町村への交付金
 
人件費も1人あたりが相当高いです。
利権化しているので
アウトソーシングするだけでも
かなり削減できるでしょう。
 
マクドではないけど、
ロボットで代用可能ならば
どんどん導入したらいい。
 
ネットで投票できる様にしてもいいでしょう。
 

▼政見放送やポスター CM等で5億円以上

ポスターとかCM見ますか?
見ませんよそんなもの。
興味ある人なら自分で調べるでしょう。
 

▼選挙費用がかかりすぎるから続投?

ありえない選択です。
猪瀬さんのタイミングで言うならまだしも
このタイミングはおかしい。
 
選挙費用がかかるから、
選挙をやらないじゃなくて
その費用を削れ。
増税しないといけないぐらい
財政厳しいのに、
なんで選挙は大盤振る舞いなんだよ。
 
これからも選挙という制度を
利用していくんだから、
削れるものは削って、
スマートな選挙をして頂きたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 雑記ニュース