プロバイダ料金を安くする方法

      2017/04/06

▼結論

安いプロバイダの会社(bb.excite)に乗り換える
 

▼光回線が高いので安くできないか相談を受ける

eo光を勧められたのでまずは検討してみました。
スーパースタート割の1年目は確かに安いし、
切替時にいろいろ貰えるので
確かに現状よりはお得になりそうでした。
 
ただ、現状は光もっともっと割で結構な年数が経過しており、
まだ数百円安くなることに加えて、
プロバイダを最安のbb.excite
(月額540円(半年間は324円))
に切り替えることにより、
2年目以降はこっちの方が安くなることがわかりました。
 
プロバイダのみ変更の場合は
手間が少ないらしいとの情報も入手したので、
結局プロバイダのみを変更することにしました。
 
ちなみにA8のセルフバックを使用することにより、
BB.excite乗換えで1851円貰えます。
 

▼無線LANでのプロバイダ変更方法

簡単にできるという記事通りに設定しようとしたらできない・・・
簡単に設定するには有線LANが必要みたいだ。
こういうのって環境によって設定方法が変わるので悲しいですね。
 
実家はノートパソコンのみでかつLANケーブルの差す穴はない。
いろいろ試行錯誤した結果、
無線LANのみでも設定できたのでメモします。
 
BUFFALOのルータを使用しています。
1.ルータに接続(192.168.11.1)
 ※IPはルータによって変わると思います。
2.ユーザー名:root パスワード:無しでログイン
3.TOP - かんたん設定 - 基本設定 - インターネット接続を行う

 認証が必要と言われるので、『2.』の情報を入力してログイン
4.『自分で設定を行う』を選択

5.『手動で設定を行う』を選択

6.『パスワード、ユーザ名を指定してPPPoE接続を行う』を選択

7.プロバイダからの情報を入力して『進む』を押下

8.『接続成功です』と表示されたら『設定完了』を押下
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 節約