確定申告の作成方法

   

自分が確定申告した方法です。
 
途中退職した場合となります。
私の場合、違いは12の国民健康保険ぐらいでした。
人によっては退職金還付が発生する場合があります。
 
※確定申告は人によって異なる箇所があると思いますので、参考程度です。
 
 
 
02.パソコンで申告書等を作成される方の『確定申告書等作成コード』へを押下
03.『申告書・決算書 収支内訳書等 作成開始』を押下
04.『書面提出』を押下
05.『このパソコンの環境における・・・』にチェックして、
 『事前準備終了 次へ』を押下
06.『所得税コーナーへ』を押下
07.左記以外の所得のある方(全ての所得対応)の『作成開始』を押下
08.生年月日を入力して、『以前の入力画面で申告書を作成する』にチェックし、『入力終了』を押下
 
09.収入金額等より配当を押下
  申告分離課税を選択
  配当所得と株式等の譲渡所得等の両方
   株式などに係る・・・
   株式等の譲渡所得等(明細書入力)
    ①と④に収入と費用を入力して次へ
   何も入力せず次へ
  株式等の譲渡所得等(源泉徴収口座)
   1.口座情報の入力
    勘定の種類で1保管、3配当を選択
   2.「譲渡に係る年間取引損益及び源泉徴収税額等」の入力
    源泉徴収税額 0円
    株式等譲渡所得割額(住民税) 0円
    上場分に収入と費用を記述
   3.「配当等の額及び源泉徴収税額等」の入力
    1 この口座の配当等を申告するにチェック
    ④株式・出資又は基金に配当金を入力
    ⑪納付税額に支払った税金を入力
   4.「金融商品取引業者等」の入力
    使用している証券会社を入力
   次へ
  何も入力せず次へ
  何も入力せず次へ
  何も入力せず次へ
10.収入金額等より給与を押下
   給与所得の源泉徴収票を元に入力
   次へ
11.収入金額等より雑 - その他を押下
   種目をFX
   名称を取引会社名
   場所を取引会社住所を入力
   収入と経費を入力
   次へ
12.所得から差し引かれる金額の社会保険料控除を押下
  退職後の国民健康保険を入力
13.所得・所得控除等入力が終わったので次へ
   次へ
14.住所・氏名等入力を入力して次へ
15.来年用に入力データを保存する
16.印刷して税務署提出へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 節税