えっこのタイミングで?消費増税再び延期、サミット後に表明

   

▼日本経済新聞
安倍晋三首相は13日、2017年4月に予定する消費税率10%への引き上げを再び延期する方針を固めた。国内外の経済に先行き不透明感が広がるなか、4月の熊本地震による景気への影響も出ている。増税すれば政権の最重要課題であるデフレ脱却がさらに遠のくと判断した。今月26~27日に開く主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の議論などを踏まえて表明する見通しだ。

首相は政府・与党幹部に増税見送り方針を伝えた。

消費増税しても税収が増えないのは
過去のデータからわかっており、
今のタイミングで増税しても
税収が増えないのは
誰の目から見てもあきらかでした。
※増税が大好物な財務省除く
 
後はいつ発表するかですが、
てっきり参議院選挙直前ぐらいに
発表すると思っていました。
 
また、否定記事が出るかな?
 

▼延期だと効果は薄い

2019年4月に延期予定みたいですが、
結局増税されるなら、
それに備えてお金を貯めておく人がほとんどで、
凍結しないとあまり意味がないでしょう。
 

▼軽減税率の準備が進んでいない

増税するかわからない状態でしたので
この準備が全然進んでいません。
このままいっそ廃止になればいいのに
 

▼舛添都知事みたいな政治家が多数だと

削減要素がありすぎて
増税しなくてもいいんじゃないかなと
思われてもしかたがない
 

▼増税分の代わりはどうする?

高齢者の社会保障費増加が
増税の根拠だとしたら、
増税するよりこの費用を
素直に減らして欲しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 時事ニュース