EU離脱で感じる、投票することの大切さ

   

イギリスの世論調査で拮抗していたにも関わらず、
日本の市場予想では残留の意見が圧倒的でした。
 
ブログ記事やニュースでも残留が圧倒的。
私も警戒してリスクを減らしていましたが
残留すると思っていました。
 

▼エコノミスト

経済の動きや諸問題に関する調査・分析・予測などの仕事をする専門家
 

▼エコノミストの予測は笑えるぐらい外れる

『モーニングサテライト』という番組で、
番組に関係しているエコノミストらに
アンケートするというコーナーがあるのですが、
全員残留と予測していました。
おそらく30人程度ですが、全員外しています。
 

▼欧米の賭け屋、ブックメーカーの予測

6/23(木)時点でのオッズ
残留:1.14
離脱:7
となっており、圧倒的に残留濃厚
 

▼知らず知らずのうちに洗脳される?

こういった事ばかり見ていると
そうなのかなって思ってしまいます。
 
冷静に考えると世論が残留でも
投票結果が世論通りとはならない。
 
投票率が高い老人が圧倒的に離脱派
この点をもっと考えるべきだった。
 

▼投票することの大切さ

7月10日に参議院選挙がありますが、
支持政党が無い、
めんどくさい
という理由で投票に行かないと
高確率で自分に不利な結果となります。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 雑記