時短で実質『賃上げ』、いい時代になってきた

      2016/05/03

味の素は2016年春闘で、
労働組合の要求に応えて、
所定労働時間を1日当たり20分短縮して
7時間35分から7時間15分となります。
 
月1万4000円以上の実質的な
ベースアップになるとの試算です。
 
20分×1年の勤務日数を約240日と考えた場合、
1年で80時間相当の短縮となり、
10日以上休みが増えることと同等です。

▼感想

素晴らしい実質賃上げです。
こういった企業に優秀な人材が集まると思います。
今後の会社選びのポイントになりそうですね。
 
特に若い人には、こういった実質賃上げは
非常に受けがいいと思います。
他の企業も続いて欲しいですね。
 
こういった企業なら
私も会社を辞めずに続けていたと思います。
ゆとりある生活ができそうですね。
 
時間は貴重で金銭と同じように大切で価値がある。
まさに『Time is money』ですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 時事ニュース