怖っ!Windows10、閉じるボタンを押しても更新が始まる仕様へ

   

▼BBC News
パソコン基本ソフト(OS)ウィンドウズのアップグレードを利用者に促すポップアップ・ボックスの仕様について、マイクロソフトを批判する声が上がっている。ウィンドウズ10への更新を推奨するポップアップ右上の赤い「x」をクリックすると、ボックスが閉じるのではなく、更新手続きが始まるからだ。
 
赤い「x」をクリックするとポップアップは閉じるのが、これまで通常だった。それだけに、ウィンドウズ利用者の間に混乱が広まっている。
 
マイクロソフトによると、アップグレード開始時間を知らせるポップアップが開くので、そこでアップデートをキャンセルできる。
 
ポップアップ・ボックスの仕様が変わったのは、このアップグレードが「推奨」に分類されており、今では多くの利用者がセキュリティー対策として「推奨」更新を受け入れるようパソコンを設定しているからだ。つまり、ポップアップを不要扱いしても更新を不要扱いしたことにはならない
 
マイクロソフトは、「ウィンドウズ10への無料アップグレード特典が7月29日に期限切れとなるので、ウィンドウズの最良バージョンへのアップグレードを手助けしたい」と説明している。
ちょっと何言ってるかわかんないです。
 
長年使ってきた仕様を変えてまで
導入を促すってのは
完全にやりすぎです。
 
本当に怖いです。
いったい何がしたいんでしょうか?
そしてWindows10には
何が仕込まれているのでしょうか?
 

▼7月29日の期限前にアップデート予定だったが

Windows10というか
マイクロソフトの信用が
どんどん下がってきているので
考えなおすかもしれません。
 

▼予防する方法

私はこの対策をしているせいか
Windows10の更新を促されたことは
一度ありません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 雑記ニュース