国家主導の早出・早退、残業が増えただけ、日本人に必要なのはコレだ!

   

▼R25
「ゆう活」により「残業が減った」という人の割合は13.9%にとどまり、
「残業が増えた」という人の割合が18.3%と「減った」人を上回ったという。
 
「日本ではサマータイムを導入しても残業が増えるだけで終わるという身も蓋もない知見が得られたことは大きな成果」
「いい話だな。仕事減らさずに無理やり早く来させても早く帰れるわけじゃないということがわかりました」
「退勤時間が守られていないのに出勤時間を早めたら当然そうなるだろうとしか。今後やめるのだろうか」
みなさんの予想通り、
国家主導の早出・早退は失敗に終わりました。
 
仕事量減らさず、むりやり早く来させたら
そらこうなりますよね。
 

▼有給休暇も一緒

仕事量変わらないのに、有給休暇を取得すると
自分がしんどくなるから、有給休暇が取れない。
 

▼日本人に必要なのは遅出、遅退

日本には時間を軽視している人が多いらしく
時間があると仕事を増やそうとする人がいる。
 
終電を超えると、
タク代やホテル代がコストとして発生するので
終電で帰らされることが多い、
そこを考慮して、いっそ遅出にして
勤務時間を強制的に減らしたらどうだろうか?
 
今の日本ではこっちの方が効果がでます。
今後は「ゆう活」ではなく「あさ活」ですね。
これは流行る! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 雑記ニュース