本を読むときに頭の中の「声」が聞こえると読書速度が遅くなる

      2016/05/03

『本などの文章を読む際に、
声に出さずに黙読していても頭の中で文章を読み上げる「声」が聞こえる、
という人が8割以上を占めていることが調査から明らかになりました。』
 
大抵の人は意識しないと「声」が聞こえると思います。
私もそうでした。
 
ゆっくり読書を楽しみたいなという時にはそれでいいのですが、
内容を理解したいだけの時には
意識して頭の中の「声」を消した方がいいです。
 
読む速度が3倍ぐらい変わります。
慣れれば誰でもできる様になるので
少しでも早く読みたいなと思う人は
意識すると劇的に読書スピードが上がると思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 雑記