20代で金融資産1000万円以上持っている人の10の特徴

   

20代で金融資産1000万円以上持っている人の10の特徴

  1. 公的年金について詳しい
  2. 退職後の生活費の想定額が大きい
  3. 確定拠出年金について詳しい
  4. ネットでお金に関する情報を入手している
  5. 家庭の金融教育がしっかりしている
  6. 退職後の資産形成に資産運用を活用する予定
  7. 余裕資金は貯蓄より投資
  8. 様々な種類の有価証券を保有している
  9. 投資理論は長期分散積立投資
  10. 大手企業で働いている(約70%)

20代の金融資産保有額(2019年)

  • 平均値:198万円
  • 中央値:80万円

20代で1000万円以上持っている人の割合(2019年)

  • 4%

若くしてセミリタイアをするには

特徴がセミリタイアを意識している人と近いです。
同じことをすれば若くして資産形成できる可能性が高くなり、早くセミリタイアできるでしょう。
  • 公的年金、確定拠出年金やお金について勉強
  • 退職後の支出を多めに見積もる
  • 長期分散積立投資(積立NISA等)を実施
  • 大手企業に就職する
親は選べないので家庭の金融教育はあきらめましょう。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 統計