【FXサヤ取り】DMMFXとヒロセ通商でリスクを減らす運用方法

      2019/01/06

▼FXサヤ取りとは

 

DMMFX

▼DMMFXの特徴

売りスワップが非常に優秀
 

▼急激な円高が発生した場合

大幅なプラスになるが出金がネックになる。
 

▼ DMM口座の出金条件

『銀行営業日当日15:00までのご依頼は、原則として、銀行翌営業日に当社にて出金処理をいたします。』
『銀行営業日当日15:00以降のご依頼は、銀行翌々営業日に当社にて出金処理をいたします。』
 

▼出金が遅いデメリットを解消する方法

常時、他の口座より証拠金維持率を低目にしておく
これだけで本当に資金管理が楽になります。
 
急激な円高と急激な円安を比べた場合
急激な円高の発生率の方がはるかに高いです。
 
急激な円安が発生した場合でも
クイック入金というシステムがある為、
いつでも入金でき、証拠金維持率をいつでも高めることができます。
 

ヒロセ通商

▼ヒロセ通商の特徴

AUD/JPYのスワップ金利が50円固定
他の高金利通貨も比較的高めのスワップ
平時のスプレッドは狭い
ただし、値動きが激しい時のスプレッドが他業者に比べて広い
 

▼急激な円高が発生した場合

この業者の致命的な弱点は
値動きが激しくなると大幅にスプレッドが開くことです。
その為、リスクを取りすぎていると
ヒロセ以外の口座はロスカットされなかったが、
ヒロセだけロスカットされたみたいな事件が発生します。
 

▼スプレッドのデメリットを解消する方法

常時、他の口座より証拠金維持率を高目にしておく。
これだけで心のゆとりが跳ね上がります。
 
急激な円安が発生した場合でも
クイック出金というDMMFXにはないシステムがある為、
当日に出金でき、資金移動が他業者に比べて楽です。
 

▼まとめ

DMMFXは証拠金維持率を常時低目
急激な円安はクイック入金で対処
 
ヒロセ通商は証拠金維持率を常時高目
急激な円安はクイック出金で対処
 
業者によってメリットデメリットがありますが
上手く運用することでデメリットを減らし
メリットだけを享受することができます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - FX