意外と少ない?できるなら働きたくないと思う人の割合

      2019/12/01

▼しらべぇ

「本音は働きたくない」人が過半数!周囲の環境が影響か

しらべぇ編集部では、全国20〜60代有職者の男女858人に、「できるなら働きたくない」と思っているかの調査を実施。
その結果、なんと51.2%もの人があてはまると回答した。
 
▼できるなら働きたくないと思う
20代男性:40.7%
20代女性:59.8%
30代男性:59.1%
30代女性:58.2%
40代男性:56.1%
40代女性:49.4%
50代男性:53.5%
50代女性:46.4%
60代以上男性:40.3%
60代以上女性:24.2%
 
約半数の人間は働きたいと思っているという驚きの結果です。
 
セミリタイアブログ読者に同様のアンケートをとったらどうなるか気になるところです。
働きたくない人が9割ぐらいになるのかな?

男性について

20代男性はやる気があるんですね。
意外な結果です。
 
30代は上下板挟みで無茶振りもされやすい年代なので仕事が嫌になることも多いのでしょう。
特に今は責任だけ大きくなって、給与が伴っていないことが多いですからね。
 
60代以上が40.3%とかなり低いです。
今は60代でも凄い元気です。

女性について

働きたくない人は20代がピークで徐々に下がっていきます。
 
20代は寿退社が原因でしょう。
周りが寿退社をするとやる気なくなりますよ。
 
60代以上は24.2%という脅威の低さです。
旦那の相手をするより、働くほうがいいという人が多いのでしょうか? 

できるなら働きたくないと思う人のまとめ

これだけ働きたい人が多いということは魅力的な仕事も多いということなんでしょうね。
 
ただ、同じ仕事でも環境によって気持ちが大きく変わるでしょう。
 
私自身も働くことが嫌というより不条理な環境が嫌なことが多かったです。
環境に恵まれていれば働きたくないと思うことはなかったかもしれません。
 
そういう意味でも今の野放し状態のブラック企業を減らし、働きたくないと思う人を減らして欲しいです。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 統計