【FXスワップサヤ取り】ヒロセからは逃げられない!決済できないリスク

   

今まで考えたこともなかったリスクが発覚しました。
 

ヒロセからは逃げられない、決済できないリスク

【FXスワップサヤ取り】ヒロセからは逃げられない、決済できないリスク
昨日の記事に書いた通り、死にかけていたのですが、2020/3/10 21:30にようやく助かりました。
逆にいままで助かっていなかったということでもあります。
 
ヒロセ通商のZAR/JPYのスプレッドは原則0.9銭なのですが、2020/3/10 21:30までは4.0銭以上だったので、とてもじゃないですが決済できる状態じゃありませんでした。
2020/3/9は私が確認した限りでは0.9銭をつけたのは4回で全てが1分ほどでした。

FXスワップサヤ取りの魅力はいつでも資金を引き出せる

と昨日まで思っていましたが、資金が必要な時にスプレッドが開いていたことにより決済ができず、資金が拘束されていました。
 
資金拘束は実質2日で終わったのですが、いつまで続くのかとかなりビビッていました。
 
今までこんな事なかったので、このリスクは想定しておらず。必要な時に資金を引き出せない恐怖を感じました。
 
FXスワップサヤ取りは両建てで変動リスクが少ない為、レバレッジ6倍ぐらいならば安全かと思っていましたが、認識を改めます。
新興国通貨でヒロセ通商を使用する場合は3~4倍ぐらいに抑えるのがよさそうです。

でもヒロセも頑張ってるんです

未だに1万通貨あたり15円のスワップポイントを出しているので相当無理をしているのでしょう。
その反動がスプレッドに出てしまったようです。
 
  • 南アフリカランドの政策金利は6.25%
  • ヒロセ通商のZAR/JPYのスワップ金利は約8.42%
そらきついわな。
為替変動が激しい時にスプレッドが他業者より開く為、不満に思っている人も多いみたいですが、使いこなせれば稼げます。
 
さすがライオン気性が荒いです。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - FX