amazonの本が地元図書館にあるか検索して予約「Libron」

      2020/01/23

Libronとは

amazonのページから、指定した図書館に該当の本があるかを検索してくれるツールです。

正直、便利すぎてやばいです

いつもは読みたいジャンルの本をamazonで検索してから、図書館にその本があるか探していました。
二度手間でめんどくさかったんですよね。
このツールを使えばamazonと図書館のいいとこどりができます。
 
 

amazonのメリット

  • 本が探しやすい
  • 本の種類が多い
  • 購入したらすぐ届く

amazonのデメリット

  • 有料

図書館のメリット

  • 無料

図書館のデメリット

  • 本が探しにくい
  • 本の種類が少ない
  • 人気本は数か月待ち
図書館にない本と、人気ですぐ読みたい場合はamazonを利用って感じですね。
それ以外はこのツールを使って図書館利用になりそうです。

Chrome版Libronの使い方

『Chromeに追加』ボタンを押下して拡張機能を追加する

Aamazonの本が地元図書館にあるか検索して予約「Libron」
 

amazonページを開いて、『変更』リンクを押下

Aamazonの本が地元図書館にあるか検索して予約「Libron」
 

最寄の図書館を選択して『保存』ボタンを押下

Aamazonの本が地元図書館にあるか検索して予約「Libron」
 

amazonで検索した本が指定した図書館に存在しない場合

Aamazonの本が地元図書館にあるか検索して予約「Libron」
 

amazonで検索した本が指定した図書館に存在した場合、『指定図書館』のリンクを押下

Aamazonの本が地元図書館にあるか検索して予約「Libron」
 

指定した図書館のページが開く

内容は自治体によって異なりますが、私の地元図書館のページは『カートに入れる』ボタンがあるページが表示され、お手軽に本を予約できるようになりました。
 
下記ページはサンプルです。
Aamazonの本が地元図書館にあるか検索して予約「Libron」
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 節約