ニートな若者が多い国ランキング、1位は納得すぎる国

      2020/01/21

▼ZUU online

ニートな若者が多い国は?経済大国でも増えている「何もしない若者」

▼ニートな若者が多い20カ国(2012年の統計)
20位 カナダ(未就労4.5% ニート5.1%)
19位 スロベニア(未就労6.3% ニート3.7%)
18位 ルクセンブルグ(未就労4.5% ニート5.9%)
17位 エストニア(未就労4.2% ニート7.0%)
16位 オーストラリア(未就労5.0% ニート7.1%)
15位 ポーランド(未就労6.9% ニート5.4%)
14位 フランス(未就労8.9% ニート4.4%)
13位 英国(未就労7.1% ニート6.4%)
12位 ニュージーランド(未就労5.7% ニート8.0%)
11位 ベルギー(未就労6.4% ニート7.5%)
 
10位 米国(未就労5.7% ニート9.3%)
9位 ハンガリー(未就労7.3% ニート7.8%)
8位 ポルトガル(未就労10.4% ニート4.9%)
7位 アイルランド(未就労9.2% ニート7.5%)
6位 スロバキア(未就労10.8% ニート7.7%)
5位 スペイン(未就労13.2% ニート6.4%)
4位 メキシコ(未就労3.6% ニート17.5%)
3位 イタリア(未就労11.5% ニート12.6%)
2位 トルコ(未就労22.2% ニート4.5%)
1位 ギリシャ(未就労14.7% ニート12.6%) 
 

ニートとは

十五歳から三十四歳までの、家事・通学・就業をせず、職業訓練も受けていない者。
 
※今回の調査対象は経済協力開発機構( OECD )の主要加盟国の20代以下が対象となっているものと思われる。

さすがのギリシャ

15歳から24歳の3割近くが就労も就学もしていない。

想像以上に働いている人が多い

  • 19位で9割
  • 5位で8割以上
  • 1位ですら、7割以上
の人間が就労か就学しています。

日本はランキング外

ニートが多くなってきている日本ですが、世界的に見れば少ない方です。
日本は30代のニートが多いと言われているので対象が広がればランクインしていたかもしれません。

日本の無業者数(2015年)

  • 15歳~19歳:約8万人
  • 20歳~24歳:約14万人
  • 25歳~29歳:約17万人
  • 30歳~34歳:約17万人
  • 35歳~39歳:約19万人

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 統計