一般NISA、実質継続?2024年から従来型に加えて積立型を新設

   

NISAの見直し内容

 
制度内容
投資期限
見直し内容
一般NISA
5年間、年120万円非課税枠
2023年
2024年から5年間の新制度「積み立て型」+従来型
つみたてNISA
20年間、年40万円の非課税枠
2037年
5年間延長
ジュニアNISA
未成年者が対象
2023年
終了
一般NISAの恒久化が見送られて、つみたてNISAに一本化されると思っていたが、どうも違うようです。
 
将来的には一本化を検討するそうですが、2024年以降は5年間・年120万円の非課税枠を維持しつつ、従来型に加えて、
リスクの低い投資信託などに投資商品を限る「積み立て型」
を新設するそうです。
 
従来型が残るのなら実質5年延長って認識でよさそうですね。
つみたてNISAは使いづらいのでありがたいです。
新制度の「積み立て型」は恐らく使うことはないでしょう。
 
「積み立て型」と「つみたてNISA」、紛らわしいし、どんどんややこしくなっていく。
 

NISAを改善して欲しい点

わかりやすくシンプルに

さっさと一本化してシンプルにわかりやすくして欲しい。

5年ではなく恒久化

5年縛り+損益通算できない』限り、短期売買になってしまうのは仕方がない。
制度自体もいつまで続くかわからないので売れる時に売っておきたいっていうのが心情。

1年120万円枠の拡大

1年で120万円枠っていうのは使いづらい、恒久的に500万円枠を作り、いつでも入れ替え可能にして欲しい。
 
短期売買対策
取引可能金額:初期500万円
1年ごとに100万円追加(MAX500万円)
 
長期投資なんだから1年単位ではなくもっと大きく年数を取った使いやすい制度にして欲しい。
 
今後も制度の見直しを続けるそうなので、改善されることを期待しています。
 
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 -