【悪魔的発想】損保ジャパンが介護会社買収してリストラ対象を異動

      2019/11/19

【悪魔的発想】損保ジャパンが介護会社買収してリストラ対象を異動

損害保険ジャパン日本興亜は2020年度末までに、国内損保事業の従業員数を4000人減らす。17年度に比べて人員を2割弱、削減する。IT(情報技術)の活用で生産性を高めるほか、新卒採用も絞る。介護やセキュリティーなど市場が伸びる事業への配置転換も進め、効率化を急ぐ。

希望退職者は募集しない

  • 割増退職金が必要
  • 優秀な人ほど希望退職する
希望退職システムにはデメリットが多くあります。
しかし、この方法だと不人気な介護職が嫌な人は自主退職し割増賃金を払わなくてよく介護職で働いてくれても万々歳と会社側にはいいことしかない。
損保ジャパンが成功すれば、絶対他企業も後に続く。

年を取ってから自分のやりたくない仕事をやる覚悟はあるか?

ないなら若いうちから本格的にセミリタイアの準備をした方がよい。
時代の流れが恐ろしく早いので、10年後、同じ仕事ができるかは誰にもわからない。今後もこの流れは加速するだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 時事ニュース