投資は危険?なら投資をしないことは危険ではないのか

      2019/11/19

投資をしないことは危険ではないのか

  • 投資は危険だからやめとけ
  • 利回りをあてにしてセミリタイアをするのは危険 
といったものを耳にすることがあります。

投資は危険だからやめとけ

そう言ってる人がやっているのは日本通貨一点張りの偏った投資をしているに過ぎません。
銀行に預けたとしても元本保証の低利回りの金融商品を買っているだけです。

今まではデフレが続いていた為

銀行に預けることが結果的によかっただけで、今後もそれが続くかどうかはわかりません。
 
インフレになった場合に現在の日本円の価値は下がっていきます。
つまり銀行に預けるということはインフレリスクに対して無防備です。さらに言うなら円安リスクにも無防備です。
 
投資することによってインフレリスクや円安リスクを軽減することができます。

結局は考え方次第

私の場合は資産を全て銀行に預け続けることは怖くてできません。
 
投資は危険だからやめとけという人は視点が短期、こちらは数十年単位のベースでリスクとリターンを考えているので話が噛み合わないのは当然です。
 
どっちが正しいかなんて未来にならないとわかりません。
投資をしなければ安全という訳でもない
ことだけは確かです。
 

利回りをあてにセミリタイアするのは危険?

これはその通りです。反論の余地はありません。
どれだけ資金を持っていようがリスク許容度が変わるだけで危険なのは変わりません。
  • 再就職のあてがある
  • 他の収入源がある
利回りをあてにしてセミリタイアするには上記のいずれかが必須だと思います。
ただそれは現在の会社で首になると生活に困る人も同様です。
再就職できる様にするか、別の収入源を見つける必要があると思います。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - セミリタイア