竹田恒泰氏が日本発ステーブルコイン「xcoin」をリリース

      2019/12/15

▼【公式】竹田恒泰チャンネル 2
 

xcoin(エックスコイン)とは

  • 特定の通貨と常に同価値となる暗号通貨(スティーブルコイン)
  • 政府や中央銀行などの管理を受けない自由な暗号通貨
  • 常に発行残高と同額の現物を保持することにより、100%の担保率によって価値を担保
  • 種類は156種類

xcoinのメリット

  • 誰でもxcoinの保有・送金・交換が可能
  • インターネット環境があればどこでも取引可能
  • 最適化されたブロックチェーンによって世界のどの地域でも約4秒以内に決済
  • 現時点では送金手数料なし
  • 特定の通貨と常に同価値な為、価格変動がない
  • いつでも現金化可能※日本では2020年春以降から

どこで交換可能か?

  • ウォレットアプリ「xcoin wallet」の使用で
  • 国内外で複数店舗を構える外貨両替所「Exchangers」で
  • 日本国内の銀行で

xcoin(エックスコイン)でどんな問題を解決できるか?

現金による決済の問題

  • 離れた場所
  • 現金郵送の経費
  • 現金の体積

銀行振込による決済の問題

  • 銀行口座が必要
  • 煩雑な書類が必要
  • 高額な振込手数料

クレジットカードによる決済の問題

  • 高額な手数料
  • 支払日までの金利
  • クレジットカード払いができない店が存在する

電子マネーによる決済の問題

  • 店舗が加盟店登録が必要

暗号資産による決済の問題

  • 価格が不安定 

xcoin(エックスコイン)について

竹田氏のYoutubeチャンネルをいつも見ているのですが、香港デモのたびに『うちの店の前で火炎瓶が~っ』といつも言っていたのが印象的でした。
香港で本業のラーメン屋でもやってると思いきや、両替屋(Exchangers)をやっていたとのことです。
本当に凄い商才です。
 
日本にあるボッタくりの両替にがまんがならなかったので、どこよりもいいレートの店を作ったそうです。
通貨だけでなく仮想通貨も扱っていたそうですが、コインチェック事件後、扱えなくなってしまい、それをきっかけに将来のデジタル化を見越して、今回のxcoin(エックスコイン)が誕生したとのことです。
 
両替商だからこそできるxcoin
 
日本発のステーブルコインとして今後期待していきたいです。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 - 雑記ニュース